TOP ニュース一覧
2021.11.07
UNIDOL 2021-22 Winter 出場者向け活動ガイドライン

UNIDOL 2021-22 Winter 出場者向け活動ガイドライン

UNIDOL実行委員会


 

本ガイドラインの方針

 本ガイドラインは、政府や専門機関が発信する基本方針や提言に基づき、概ねそれらに準拠した上でUNIDOL特有の状況を勘案して新型コロナウイルス感染症拡大下での大会に向けた活動の参考にするために作成されております。

 

 以下にご提案するガイドラインは、国や地方自治体の方針を踏まえ、大会に向けた活動をする上での実施すべき基本的事項を整理したものです。

 

 また大会参加に際しまして、新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、「参加登録フォーム」をご記入いただきます。出場者の皆様におかれましては参加登録フォームに正しい情報をご記入いただきますようご協力お願いいたします。

 

▽各人で行う感染予防対策

・出場者に対し、開催日前日〜開催日当日において抗原検査の受診を義務付けます。陽性者が所属するチームは大会出場を辞退していただきます。その際の返金対応については「▽大会直前に行う抗原検査について」をご覧ください。

・外出時は症状がなくてもマスク着用を徹底してください。 

・正しいマスクのつけ方・正しい手洗いの方法を理解し、実践しましょう。

・風邪の症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず外出される場合にはマスクを着用しましょう。

・手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)を実践しましょう。

・新型コロナウイルス感染症に罹患及び感染が疑われる際には情報把握等が必要になるため、誰とどこで会ったかをメモするようにしてください。

・イベントの2週間前より、毎日検温を行ってください。


 

▽緊急事態宣言が発令された場合におけるイベント練習の感染予防対策

・対面を伴う練習、チームでの集まりは自粛してください。

・個人練習、オンラインでの練習を中心に行うようにしてください。


 

▽緊急事態宣言解除後以降におけるイベント練習、その他チーム活動での感染予防対策

・会話をする際は可能な限り正対することを避けてください。

・更衣室、ロッカールーム、トイレやベンチ等の共用エリアを使用する場合においては、時間差利用、身体的距離の確保、常時換気、会話の制限等、感染予防に努め、使用後は速やかな消毒を行ってください。

・共用の設備・用具を使用する際、その前後に手指洗浄を励行し、また共用部分の消毒もできるだけこまめに実施してください。

・タオル、ウォーターボトルの共用はしないでください。

・各自手指消毒の徹底をしてください。

・飲食は十分に距離がとれる場所で、対面を避けて行ってください。

・使用済みのマスクは、他人が触れられないように処分してください。

・活動中は常にマスクを着用してください。やむを得ず着用ができない場合は、換気を充分に行ってください。 

・ 定期的なアルコール消毒の実施を行ってください。

・ 1時間に10分間を目安として換気を行ってください。

 

以下に該当する方はチームの対面活動に参加しないでください。

1.入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない場合。

※ 参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_   00001.html

2.過去1ヶ月以内に新型コロナウイルス等の感染者との濃厚接触がある場合。 

3.現在、発熱・咳・頭痛・倦怠感・味覚や嗅覚の障害等の自覚症状がある場合。

4.過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や投薬をした場合。

5.同居人に感染者が発生した場合。

6.活動2週間前までの期間及び活動当日において、37.5度以上の発熱がある場合。

 

▽SNS投稿に関する注意

活動の様子(自撮り等を含む)をSNS(Twitter、Instagram、TikTok等)に投稿する場合は、内容に十分注意してください。

マスクを着用しておらず、適性距離(ソーシャルディスタンス)が保たれていない状態の投稿はお控えください。

 

▽外部イベントについて

2shotチェキはマスクを着用し、パーテーションをはさんで撮影するようにお願いいたします。

 

▽大会当日における感染予防対策

・新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、「参加登録フォーム」を提出していただきます。その際、身分証明書の確認をお願いする場合がございます。

・入場時に検温・手指のアルコール消毒徹底をお願いいたします。37.5度以上の発熱(平熱より1度以上高い発熱)がある方、感染が疑われる方の出演をお断りいたします。

・控室におけるソーシャルディスタンスを徹底いたします。

・パフォーマンス本番時を除き、大会当日は常にマスクの着用をお願いいたします。

・体調を崩された場合は速やかにスタッフにお申し出ください。また体調が悪そうな方にはスタッフがお声がけし、別室にてカウンセリング後、出場をお断りする場合もございます。

・場内、ロビーなどでのお客様やOG等を含むチーム関係者との接触及びご歓談、出場者の皆様同士による密状態は⾃粛をお願いいたします。

・密状態を避けるため、スタッフの誘導にご協力をお願い申し上げます。

・大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に対して濃厚接触者の有無等について報告してください。


 

▽大会直前に行う抗原検査について

抗原検査にて陽性の結果が出た場合、対象者が所属するチームは、クラスター発生防止等のため、《チーム辞退》とさせていただきます。

抗原検査による当日辞退が発生した際、下記の時間内に申請のあったお客様に限り、【実行委員会からお客様に対して】チケット代金を返金する制度を設けております。チームを通しての返金はございません。ご了承ください。

 

 

■返金申請方法について

返金を希望されるお客様は、辞退告知と共に配布される返金希望フォームを通して、お手続きをお願いいたします。

返金申請をしたチケットは無効となり、そのチケットでご参加はできなくなりますのでご注意ください。

また、申請期間は、辞退確認〜開演1時間30分前までを予定しております。チケット無効対応の都合上、時間外の申請は原則受け付けられません。


 

 

■注意事項

・時間外の返金申請は原則受け付けられません。お手数おかけしますが、当日必ずUNIDOL実行委員会公式Twitter【@UNIDOL_EXCO】からのお知らせのご確認をお願いいたします。

・返金のお振込みは後日となり、振込手数料を差し引いた金額となります。

・辞退チーム以外のチームから購入されたチケットは、いかなる場合でも返金対応いたしかねます。予めご了承ください。

・オンラインチケットにおいて、バウチャーコードのチケット引き換え(サイトへのコード入力)を行っている場合返金対応できません。購入チームが当日辞退になる場合に、返金を希望される方は当日15時以降、辞退チーム有無の確認をしてからバウチャーコード引き換えを行うようにしてください。

・アディショナルパス購入者は返金対応できません。


 

UNIDOL実行委員会

公式フェイスブック
公式ツイッター