UNIDOL2020-21 Winter開催決定!
TOP ニュース一覧
2020.11.12
【重要】【UNIDOL実行委員会主催イベント開催時における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン】

日頃より、UNIDOLを応援していただき誠にありがとうございます。

 

「UNIDOL2020-21 Winter 関東予選」ではイベント会場での新型コロナウイルス感染拡大予防のため、下記の対応を行ってまいります。

ご来場の皆さまにはご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

引き続き今後も感染状況、ならびに政府及び関係諸機関の動向を注視して参ります。

 

入場時にご提出していただく「新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための誓約書」への事前記入のご協力をお願いいたします。

 

【出場者の皆様・お客様へのお願い】

大会に出場される皆様、会場にご来場予定お客様にいたしましては、以下の内容を遵守していただくようお願いいたします。

 

▼公演までの期間において

・公演2週間前からの検温にご協力ください (会場に向かう前にも検温をお願いいたします)

 以下に該当するお客様につきましては、ご来場をお断り致します。

ー37.5度以上の発熱(もしくは平熱より1度以上高い発熱)がある方

ー公演日より起算し、2週間以内に発熱や感冒症状で受診や投薬をした方

    または嗅覚異常、味覚異常、咳、鼻水、発熱があった方

※万が一お客様の中で37.3度以上の方がご来場した場合、一度別コーナーへ案内させて頂き、感染が疑われる場合は保健所に連絡させていただきます。

・ 濃厚接触者やその家族との接触、感染者が発⽣した場所への⽴ち⼊り、体調不良

の⽅との接触を避けてください。

・日頃から感染対策への取り組みをよろしくお願いいたします。

・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。

※ 参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

・本大会は、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を推奨しています。ご自身のスマートフォンにインストールをしてご利用ください。

 

▼入場時において

「新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための誓約書」を提出していただきます。その際、身分証明書の確認をお願いする場合がございます。

※スムーズな入場のため、事前に印刷、必要事項(お名前・住所・ご連絡先など)を記入していただくようご協力お願いいたします。

※必要に応じてその内容を公共機関へ提供させていただく可能性があります。ご記入頂きました個人情報は一ヶ月間保存し、感染症が発生した場合にのみ保健所その他の関連機関に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

・入場時に検温・手指のアルコール消毒徹底をお願いいたします。37.5度以上の発熱(平熱より1度以上高い発熱)がある方の入場をお断りいたします。

・適性距離(ソーシャルディスタンス)を確保する為、足元に目印を設置の上、整列入場を行います。スタッフが指示いたしますので、ご協力をお願い致します。

 

・開場時間前に会場周辺でたむろする行為は禁止とさせていただきます。また、公演前後に当イベント出場者と接触を図る行為も禁止とさせていただきます。


 

▼公演中において

・会場内ではマスクの着用をお願い致します。マスクを着用していない方のご入場はお断りする場合がございます、予めご了承ください。

・公演中は必ずマスクを着用し、大声での発声、歌唱、ご声援などの行為は感染拡大のリスクが高いため禁止とさせて頂きます。マスクを着用していない方にはスタッフからお声がけする場合もございます。

 

・体調を崩された場合は速やかにスタッフにお申し出ください。また体調が悪そうな方にはスタッフがお声がけし、別室にてカウンセリング後入場をお断りする場合もございます。

・お客様による出場者の皆様宛のプレゼント・差し入れ及びスタンド花・お祝い花は、感染リスク低減のため辞退させていただきます。

・場内、ロビーなどでのご歓談、出場者の皆様同士による密状態は⾃粛をお願い致します。

・密状態を避けるため、スタッフの誘導にご協力をお願い申し上げます。

 

▼終演後において

・終演後、混雑緩和のため規制退場とさせていただく場合がございます。ご協力をお願い致します。

・ご退場後は、会場近辺(建物内・歩道・敷地)に滞留する事無く、速やかにご移動をお願い致します。

・大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に対して濃厚接触者の有無等について報告してください。

 

▼感染が疑われるお客様が発生した場合

・感染が疑われる者が発生した場合、速やかに隔離等を行い、人との接触をできる限り避けます。必要に応じて直ちに帰宅させ、自宅待機とします。

・対応するスタッフは、マスクや手袋の着用を徹底します。

・速やかに保健所へ連絡し、指示を受けることとします。

・発熱等の症状により自宅で療養することとなった者は、毎日健康状態を確認するものとし、必要に応じて新型コロナウイルス感染症の検査を受けるものとします。検査結果が陰性であっても、症状が改善してから最低48時間が経過するまではUNIDOL実行委員会主催のイベントへの参加を認めないものとします。


 

【感染対策に向けた運営スタッフの取り組み】

新型コロナウイルス感染対策に向けて、UNIDOL実行委員会では以下の取り組みを行います。

 

 ▼公演までの期間において

・スタッフに体調不良の者がいないか、2週間前から行う検温により確認いたします。体調に異常(特に出勤前の検温で37.5度以上)が認められた場合は速やかに⾃宅待機とし、代⾏のスタッフが対応致します。

・スタッフは濃厚接触者やその家族との接触、感染者が発⽣した場所への⽴ち⼊り、体調不良の⽅との接触を避けます。

・スタッフは準備段階から感染対策を徹底いたします。

・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないスタッフは自宅待機といたします。

 

▼公演当日において

・スタッフの人数を最少⼈数に抑えます。

・公演中マスク、場合によっては手袋を着用し対応致します。

・入館時にうがい、⼿洗い、⼿指消毒を徹底いたします。

・ソーシャルディスタンス確保を意識した⾏動を意識いたします。

・⼿指⽤アルコール消毒液をホール内各所に設置いたします。

・次亜塩素酸ナトリウム液による各所消毒を1時間ごとに実施いたします。(トイレ、エレベーター、ドアノブなど、共有箇所を担当者が消毒トイレに関しては、各個室内に消毒スプレーを設置して各⼈にも消毒をお願い)

・各パフォーマンス毎に1分間の換気時間を設けます。

・⼤声を出さぬよう、拡声器を利用いたします。

・ ソーシャルディスタンス確保を意識した⾏動を意識いたします。

公式フェイスブック
公式ツイッター