UNIDOL2020-21 Winter開催決定!
TOP ニュース一覧
2019.12.12
女性アイドル好き女子大生が選ぶ今年の漢字は「新」

学生団体UNIDOL実行委員会が調査したUNIDOL(大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦)に出場する女性アイドル好き女子大生200人が選んだ女性アイドル界を表す今年の漢字は「新」だった。「新」が選ばれたポイントを3点に分けて紹介する。

 

①令和「新」時代到来

今年5月1日、天皇の譲位に伴い改元が行われ、30年間続いた「平成」の時代は幕を閉じ、「令和」の時代が始まった。日本が新たな時代に足を踏み入れた今年はアイドル界も新時代に突入した1年だった。

 

②多数の「新」アイドルグループの活躍!

アイドル界では今年様々なグループが結成・デビューし、大きな活躍を見せた。

2月11日には「欅坂46」のアンダーグループであった「けやき坂46」が「日向坂46」に改名し、坂道グループ第4弾としてデビューすることを決定した。デビューシングル「キュン」は女性アーティストのデビューシングル歴代最高初週売上枚数を記録した。グループとしても「第70回NHK紅白歌合戦」への出演を決めるなど、日向坂旋風は止まることを知らない。来年もアイドル界に大きな風を巻き起こしてくれること間違いないだろう。

 

また今年、ハロー!プロジェクトからは9人組ガールズアイドルグループ「BEYOOOOONDS」がメジャーデビューした。メジャーデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」はオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得し、11月27日にはファーストアルバムを発売するなどデビュー年とは思えない活躍ぶりである。

年末には「第61回 輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を獲得するなど、大きな記録を残す「BEYOOOOONDS」は2020年も「ビヨーン」と飛躍することが予想される。

 

さらに指原莉乃プロデュースのガールズアイドルグループ「=LOVE」の姉妹グループ「≠ME」が結成された。初オリジナル楽曲「≠ME」はYouTube再生数150万回を記録するなど大きな注目を集めた。12月30日には初の単独公演を開催するなど来年も益々の活躍が期待できる。

 

UNIDOL(大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦)でも3グループのような今年結成・デビューをしたフレッシュなアイドルグループのコピーダンスをするチームが多く見受けられ、年齢層が比較的近いアイドル好き女子大生からの人気も高まっていることがわかる。

 

③アイドルの「新」たなカタチの誕生

今年は新しいカタチのアイドルが目立った。NeggiccoのNao☆さんやでんぱ組.inc の古川未鈴さんが現役アイドルとして活動しながら結婚を発表し、「アイドルの結婚」が注目を集めた。結婚後も現役アイドルとしての活動を続けるなど「既婚者アイドル」をはじめとした新たなアイドル像が確立されつつあることを示している。

 

また、今年は従来のアイドル界の常識を覆す文化が誕生・流行した。楽器を持たないパンクバンドを肩書として活動しているアイドルグループ「BiSH」は大阪城ホールでワンマンライブを行い12000人を動員、地上波人気番組での特集など幅広い層から人気を集めている。

大森靖子さんがプロデュース、自身もメンバーとして活動中の異色の6人グループ「ZOC」は初のワンマンライブをいきなりZepp Tokyoで開催するなど結成2年目にして大きな活躍を見せている。自己肯定をまっすぐに伝える力強いロックソング「family name」は同世代の女子には大きく響くものがあったようだ。UNIDOLでも夏大会決勝戦において披露し、会場を圧巻させるチームもあった。

 

今年「新」時代に突入した女性アイドル界であるが、2020年はどのように進化を遂げていくのだろうか。UNIDOL関係者一同見守るとともに、ますます盛り上げていきたい。

 

UNIDOLとは

UNIDOL(ユニドル)とは、東京大学・京都大学・慶應義塾大学・早稲田大学などに在籍する女子大生が出場する、日本唯一の全国大学対抗アイドルコピーダンスコンテストの名称である。 

今回で15回目を迎える本大会は昨年年間総動員数2.3万人を記録し、学生団体主催のイベントとしては日本一になるなど、年々規模を拡大している。 

12月に全国5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)で行われる予選では66大学70チームがわずか14チームしか枠が無い決勝戦への進出権をかけて激突する。

なお、「UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy 決勝戦/敗者復活戦」は2月13日に新木場STUDIO COASTにて開催される予定。

 

UNIDOLでは数多くのアイドル楽曲のコピーダンスが1日で楽しめることで話題を集めている。本記事で紹介したアイドルグループ(日向坂46、BEYOOOOONDS、≠ME、BiSH、ZOC)の楽曲も多くコピーされている。

 

【今後の大会スケジュール】

2019年

12月12日(木) UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy 東海予選

12月16日(月)~12月18日(水) UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy 関東予選

12月22日(日) UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy 九州予選

 

2020年

2月13日(木) UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy 決勝戦/敗者復活戦

公式フェイスブック
公式ツイッター