UNIDOL2017-18 Winter 各エリア予選開催決定!詳しくはNEWSへ!
TOP FAQ
UNIDOLについて

UNIDOL(ユニドル)とは、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦のことです。
その名称は「UNIversity iDOL」に由来し、「普通の女子大生が、一夜限りの”アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもとでコピーダンス大会を開催しています。
メインとなる年2回の大会に加え、大学1年生とUNIDOL出場経験のないチームを対象とした「UNIDOL Fresh」や、卒業生を送り出す「UNIDOL 卒業コンサート」など様々なスピンオフイベントも開催しております。

UNIDOLは、全国各地での”予選”と”決勝戦/敗者復活戦”に分かれています。
予選は全国五大都市(関東・関西・九州・東海・北海道)、決勝戦と敗者復活戦は東京で開催されています。

UNIDOLは、”日本学生アイドルプロジェクト”内”UNIDOL実行委員会”が運営しています。
実行委員会は予選が開催される全国五大都市に設置されており、大会の企画・進行から、営業・広報、動画や画像等のクリエイティブ制作まで学生(高校生・大学生及び専門学生)運営している組織です。
詳しくはコチラをご覧ください。

UNIDOLとは、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦の大会名です。
また、UNIDOL出場者は一般の女子大生(大学院生・専門学生も可)に限られており、女子大生でアイドル活動を行っている方は指しません。

出場希望者からのご質問
UNIDOLの魅力やゲストアイドルについて

アイドルが実際に立っているステージで3000人を超えるお客様の前でパフォーマンスする経験が得られます。過去にはZepp DiverCity TOKYO(2700人規模)や新木場STUDIO COAST(3000人規模)で大会を開催しました。
また、輝きのある全国大会へ向けて、仲間と試行錯誤しながら大学生活で忘れがちな青春を感じられます。
他にも全国にアイドル好きの友人が出来たり、アイドル文化の発展に貢献できたり、衣装やステージなどを自己プロデュースできたりなどUNIDOLには様々な魅力があります。

過去には、アンジュルム・℃‐ute・こぶしファクトリー・SUPER☆GiRLS・GEM・Juice=Juice・Cheeky Parade・9nine・PASSPO☆・ベイビーレイズJAPAN(五十音順)などの多くのアイドルにゲストとしてお越しいただきました。
(また、MCには、元NMB48の山田菜々さんや元アイドリング!!!の伊藤祐奈さんにご出演頂いておりました。)

エントリーについて

①女子大生(大学院生・専門学生も可)であること。
 下記事項に該当する出場希望者は、一度実行委員会と面談をさせて頂いた上で、出場をお断りする場合がございます。
 ・芸能事務所に所属している
 ・アイドル活動、またはアイドルとみなされる活動をしている ※アイドルカフェも含む
②エントリーの際に実行委員会が提示するルールを遵守いただくこと。

一般のダンスコンテストでは出場登録費が必要な場合もありますが、UNIDOLでは一切必要ありません。
その代わり、より良い大会運営とより一層の発展の為、チケットノルマを設けています。
チケットノルマの枚数については大会毎に異なるため、実行委員会へお問い合わせください。

UNIDOL公式HP上のお問い合わせ、もしくは公式Twitter(@UNIDOL_EXCO)のDMへご連絡ください。数営業日以内に、実行委員会より連絡いたします。

お客様からの質問
チケットについて

《前売り券》
各出場チームからお買い求めください。出場チームについてはUNIDOL公式HP上のチーム一覧に掲載されております。
《当日券》
各大会ごとに発券の有無が異なります。詳しくは公式HPの大会概要、ニュース欄、また各公式Twitterアカウントをご確認ください。

※その他、家族チケットやカメラエリア専用チケットなどございますが大会によって異なります。詳しくはUNIDOL公式HP上のNEWS欄をご覧ください。

各大会によってチケットの価格は異なります。各大会のチケット価格は、UNIDOL公式HP上のNEW EVENTS欄をご覧ください。

紛失の事実検証が困難な為、紛失・盗難など如何なる場合にも再発行はできません。
万が一紛失した場合は、大変恐れ入りますが、再度チケットをご購入ください。

当日券の有無に関しては、販売状況に応じて大会当日までに各公式Twitterアカウントで告知いたします。

入場について

基本的に整理券の配布しておらず、整列順での入場となります。
今後整理券を配布する場合は、事前にUNIDOL公式HPや各公式Twitterアカウントで告知いたします。

再入場は原則としてお断りしています。再入場が可能な場合は、事前にUNIDOL公式HPや各公式Twitterアカウントで告知いたします。

当日スケジュールについて

各チームの出場時間は、事前にUNIDOL公式HPや各公式Twittterアカウントにて告知します。
※大会によっては事前告知しない場合もございます。
※当日の進行によって告知した出場時間と異なる場合がございます。

UNIDOL実行委員会からは、セットリストを公開することはありません。
出場チームがセットリストを公開している場合もございますので、各チームの公式Twitterをご確認ください。

特典会について

UNIDOL実行委員会は、開演中にお客様が出場者と交流できる場を特典会として提供しています。
特典会を実施するチーム及びタイムスケジュールに関してはUNIDOL公式HPや各公式Twitterアカウントにて事前に告知します。
※大会によっては事前告知しない場合もございます。

会場について

会場の駐車場はご利用できませんので、公共交通機関もしくはお近くの駐車場をご利用ください。

他のお客様にご迷惑となる行為(公演の妨げとなる行為、ダイブ・モッシュ・リフトなどの行為)は禁止しています。
これらの行為をされたお客様は、実行委員会の判断により退場及び今後の大会への来場を禁止させていただく場合もございます。

飲食物、火気・危険物、天井や機材に損傷を与えるもの等の持ち込みは固くお断りしてます。
当日、入り口で手荷物検査を行う場合がございます。持ち込み禁止物が発見された場合、その場で回収させていただきますのでご了承ください。

専用のスペースは設けておりませんが、対応させていただきます。事前にUNIDOL公式HP上のお問い合わせや公式Twitter(@UNIDOL_EXCO)のDMへご連絡いただければ幸いです。
当日会場にお越しの際はお近くの実行委員にお声掛けくだされば対応させていただきます。

会場内は禁煙です。会場外の喫煙所をご利用ください。

撮影について

会場内での撮影は可能です。(原則としてゲストアイドルのパフォーマンス中の撮影・録画などを除く。)
客席での撮影は、
・スマートフォン
・コンパクトデジタルカメラ ※レンズが完全に収納できるもののみ
・ハンディカム
のみ使用可能です。
一眼レフ・望遠レンズ付きカメラなどやビデオカメラ、一脚や三脚を使用しての撮影はカメラエリアで行ってください。
※カメラエリアがない場合もございます。ご了承ください。
※大会によって異なる場合もございます。詳しくはUNIDOL公式HP上のNEWS欄をご確認ください。

カメラエリアとは、一眼レフ・望遠レンズ付きカメラなどやビデオカメラ、一脚や三脚を使用しての撮影が可能なエリアです。
このエリアの利用には事前の予約やパスの購入が必要な場合があります。詳しくはUNIDOL公式HP上のNEWS欄をご確認ください。

順位について

審査員審査と観客投票による採点点数の合計によって順位が決定します。
審査員審査とは、アイドルの振付師やプロデューサー、ライターなどの審査員が”ダンス”・”表現力”・”個性”・”演出”・”魅了度”の5項目から採点します。
また、観客投票では、お客様1人につき必ず2チームに投票していただきます。1チームのみに投票した場合は無効票となります。

入場時に実行委員より投票用紙をお配りします。全チームパフォーマンス後の投票時間に回収いたします。投票時間前に退場される場合は実行委員にお渡しください。
※大会によっては事前回収を行わない場合がございます。

UNIDOLには遠方からの出場や多種多様な個性を持ったチームがあります。そのため、所定の順位決定方法では評価されづらい魅力を持つチームにも決勝進出の機会を設けたいという考えで、特別枠を用意しております。

企業様からのご質問
協賛について

UNIDOL公式HP上の企業専用お問い合わせフォームよりご連絡ください。数営業日内に実行委員会よりメールもしくはお電話にてでご連絡します。

ネーミングライツ、ビラ・サンプリング等の配布、イベント会場へのブース出展、会場でのCM放送、特別企業賞の設置や出演者のキャスティング、アンケート、座談会、SNSプロモーション等が実施可能です。詳細は実行委員会にお問い合わせください。

会場費・人件費・機材費・キャステイング費・イベントの運営費・未来への投資など大会に関わる様々な必要経費に使用させていただきます。

出演オファーについて

UNIDOL公式HP上の企業専用お問い合わせフォームよりご連絡ください。数営業日以内に、実行委員会よりご連絡します。

UNIDOL出場者はアイドルではなくコピーダンスユニットのメンバーです。UNIDOL出場者が同じようにステージに立つとアイドルと間違われる可能性があるのでお断りさせて頂いております。例外としてオープニングアクトやブレーキングアクトなどアイドルと同じ枠で無ければ出演可能です。詳しくは実行委員会にご連絡下さい。